奈良教育大学
教育学部
学校教育講座

准教授

佐川 早季子

サガワ サキコ
SAGAWA SAKIKO

経歴

  1. 日本学術振興会 特別研究員 2015/04/01-2015/09/30
  2. 奈良教育大学 教育学部 特任准教授 2015/10/01-2017/04/01

学歴

  1. 東京大学大学院 総合文化研究科  地域文化研究専攻 修士 2006/03/31 修了 日本
  2. 東京大学大学院 教育学研究科 学校教育高度化専攻 修士 2013/03/31 修了 日本
  3. 東京大学大学院 教育学研究科 学校教育高度化専攻 博士 2016/03/31 修了 日本

学位

  1. 博士 東京大学 2016/03/24

免許・資格

  1. 保育士 2013/07/13

教員からのメッセージ

佐川
佐川

・幼児期の子どもたちが,模倣とオリジナリティのあいだで揺れ動き,創造・表現する過程に関心があります。子どもたちが,まなざしや身ぶりなど,言葉にならないやりとりを通して,どのように他者から刺激を受け,表現しているかを研究しています。

・幼児期の子どもたちは,真似するのが得意です。大学生の皆さんも素敵だなと思う人を見つけ,その人のことを見て真似をしてみることで,頭より体が先に気づく瞬間,慣れる瞬間があるかもしれません。誰からも学ぶという姿勢を持ちつつ,自分の視点も大切にして,生涯の学び手になってほしいと願っています。一緒に学んでいきましょう。

研究分野

  1. 保育学・発達心理学

研究キーワード

  1. 幼児期の造形表現,保育の質

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 幼児期の協同的な創造・表現を支える素材環境の検討 科学研究費 若手B 2017/04/01-2020/03/31
  2. 他者との相互作用を通した幼児の造形表現プロセスの検討 科学研究費 研究成果公開促進費(学術図書) 2017/04/01-2018/03/31
  3. 他者との相互作用を考慮した幼児の創造表現プロセスの検討 科学研究費 科学研究費補助金 特別研究員奨励費 日本学術振興会 2015/04/01-2015/09/30
  4. 他者との相互作用を考慮した幼児の造形表現プロセスの検討 その他 (公財)発達科学研究教育センター(CODER) 学術研究助成 2014/09/01-2015/03/31

著書

  1. 育み支え合う 保育リーダーシップ──協働的な学びを生み出すために イラム・シラージ, エレーヌ・ハレット著(秋田喜代美・鈴木正敏・淀川裕美・佐川早季子訳) 明石書店 2017/05/29
  2. 日英スペイン対訳現代詩人アンソロジー 虹の架け橋 水崎野里子 北溟社 2010/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 幼児同士の仲間関係形成に伴う造形表現過程の変化ー4歳児の製作場面におけるモノを「見せる」行為と製作過程に着目してー 佐川早季子 保育学研究 55/ 1, 31-42 2017/08/31
  2. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 造形活動をつうじて立ち上がる主体的な遊びとは 佐川早季子 発達 150, 51-55 2017/04/25
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 戦後における附属幼稚園の歩みと幼稚園教員養成 : 奈良教育大学附属幼稚園史(その3) 玉村 公二彦 , 板橋 孝幸 , 横山 真貴子 , 廣瀬 聡弥 , 佐川 早季子 , 竹内 範子 , 長谷川 かおり , 木村 公美 , 丸尾 晶子 , 山本 祐子 , 百村 美代子 , 清水 智佳子 , 大原 千晶 次世代教員養成センター研究紀要 3, 151-155 2017/03
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 保育におけるリーダーシップ研究の展望 秋田喜代美・淀川裕美・佐川早季子・鈴木正敏 東京大学大学院教育学研究科紀要 56, 283-306 2017/03/31
  5. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 保幼小連携において造形が果たす役割–二項対立を超えたところにある出会い 佐川早季子 教育美術 895, 40-43 2016/12/26

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Children’s values of Play European Early Childhood Education Research Association (EECERA) 25th Conference (Barcelona) 2015/09/09
  2. 口頭発表(一般) Children’s Perceptions of Play: Developmental Continuity and Sex Differences in middle childhood European Early Childhood Education Research Association (EECERA) 25th Conference (Barcelona) 2015/09/09
  3. 口頭発表(一般) Peer interaction mediated by objects in children’s design-and-make process: An analysis focusing on acts of showing objects, European Early Childhood Education Research Association (EECERA) 25th Conference (Barcelona) 2015/09/09
  4. ポスター発表 4歳児の製作活動における関係性の発達的変化―モノを見せる行為に着目して 日本発達心理学会第26回大会 2015/03/21
  5. 口頭発表(一般) 造形遊びにおける「つくること」と「つくったもので遊ぶこと」の相互作用の検討 日本乳幼児教育学会第23回大会 2013/11/22

受賞学術賞

  1. 発達科学研究教育奨励賞 他者との相互作用を考慮した幼児の造形表現プロセスの検討 2014

担当授業科目

  1. 教育心理学
  2. 幼年心理学特講
  3. 子ども心理学演習(大学院)
  4. 幼年教育総合研究(B)
  5. 保育実践指導論

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 第39回全国青年保育者会議 乳児委員会分科会「乳児期の安心感・基本的信頼感を支え育む保育者の専門性―環境構成とかかわりをふり返る保育の質スケールを用いて ―」 2017/09/07-現在
  2. 教員免許状更新講習「幼児教育における遊び再考」 2017/08/24-現在
  3. 教員免許状更新講習「教育改革の動向と様々な問題に対する組織的対応の必要性(幼稚園)」 2017/08/06-現在
  4. 奈良市乳幼児教育・保育研修講座実技研修講演・実技演習「生活と遊びから生まれる造形表現~身の回りのモノを素材に~」 2017/07/21-現在
  5. 教員免許状更新講習「教育改革の動向と様々な問題に対する組織的対応の必要性(幼稚園)」 2017/07/01-現在

所属学協会

  1. 日本発達心理学会
  2. 日本教育心理学会
  3. 国際幼児教育学会
  4. 日本乳幼児教育学会
  5. 日本保育学会