奈良教育大学
教育学部
社会科教育講座

准教授

河本 大地

コウモト ダイチ
KOHMOTO DAICHI

プロフィール

  1. 地理学、農山村地域研究、観光・地域振興、ESD(持続可能な開発のための教育)。
    地域の多様性を活かして社会の未来を創るべく、観光や地域づくり、ジオパーク、有機農業、ESDなどに関する実践的研究を行っています。

経歴

  1. 広島大学 大学院文学研究科リサーチアシスタント(現代南アジア地域システム・プロジェクト研究センター担当) 2005/10-2006/03
  2. 広島大学 文学部 ティーチングアシスタント(「地理学入門」担当) 2005/10-2006/03
  3. 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 2006/04-2007/03
  4. 神戸夙川学院大学 観光文化学部 講師 2007/04-2013/03
  5. 神戸夙川学院大学 観光文化学部 准教授 2013/04-2015/03
  6. 神戸夙川学院大学・夙川学院短期大学 エクステンションセンター長 2013/09-2015/03
  7. 奈良教育大学 教育学部 准教授 2015/04-現在

学歴

  1. 広島大学 大学院文学研究科 博士課程後期 2007/03

学位

  1. 博士(文学) 広島大学
  2. Ph.D. Hiroshima University

研究分野

  1. 農山村地域研究
  2. 地域づくり、グリーンツーリズム、エコツーリズム、ジオパーク
  3. 地域資源の保全・活用
  4. 社会経済地理学、文化地理学、環境地理学
  5. ESD

研究キーワード

  1. 地理学
  2. 地域政策
  3. 農村
  4. 地域づくり
  5. 観光
  6. ESD
  7. 持続可能性
  8. 農山村
  9. 持続可能な開発のための教育
  10. 地域資源
  11. 中山間地域
  12. 地域連携
  13. ジオパーク

著書

  1. ターヘルあすかむら―明日香村新書― 奈良教育大学教育学部社会科教育専修 2017/02
  2. 人間ジオ宝 河本大地 奈良教育大学出版会 2016/02 無料でお読みいただけるE-bookです。 http://www.nara-edu.ac.jp/PRESS/ebook/ebook/book013.html
  3. 食と農と里山 vol.3 河本大地 「限界集落」の教育力 ―兵庫県美方郡香美町小代区における大学生のフィールドワーク経験から― (pp.159-170) あうん社 2015/10 4908115059
  4. 食と農と里山 vol.2 平野智照 編 スリランカ「セイロン紅茶」と土砂災害―この犠牲から何を学ぶか― (pp.95-104) あうん社 2015/05 908115035
  5. 観光調査のキーコンセプト―方法論的多様性、理論的背景、歴史的展開 David Botterill and Vincent Platenkamp (小槻文洋・蝦名大助・佐橋謙一 監訳) アクション・リサーチ、ナラティブ 同友館 2015/04 449605129X

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) ESD(持続可能な開発のための教育)とジオパークの教育 地学雑誌 125/ 6, 893-909 2016/12
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 関西におけるキャンプ場の分布とその特徴 河本大地・志直千尋 奈良教育大学紀要 65/ 1, 53-60 2016/11
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 奈良盆地の小学4年生を対象とした奈良県南部の山村地域に関する授業の提案と実践 ―地域多様性の理解を深めるために― 河本大地・井上惠太・越尾裕介・中窪寿弥・山方貴順・二階堂泰樹・豊田大介・高翔・池辺優輔・峰重勇海・壁阿紀 奈良教育大学紀要 65/ 1, 61-75 2016/11
  4. (MISC)総説・解説(商業誌) 単著 インバウンド観光 河本大地 日本農業新聞「現場からの農村学教室」21 2016/09
  5. 海外のジオパークに学べること、日本から発信したいこと ―ヨーロッパのジオパークにおける教育と地域連携を中心に―(特集 海外のジオパーク―教育と地域連携―) 河本大地 地理 61/ 6 2016/05

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 地域多様性と地域イノベーション―観光で「地域」の見方をどう変える?― 第21回進化経済学会京都大会年次大会、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区) 2017/03/25
  2. 口頭発表(一般) 奈良県生駒市高山町における茶筌製造業の現状と展望 竹林景観ネットワーク第19回研究集会、奈良教育大学(奈良市) 2017/01/28
  3. 口頭発表(一般) 山村の価値を他地域に伝えるための小さな試み ―奈良盆地の小学4年生を対象とした奈良県南部の山村地域に関する授業の提案と実践― 日本地理学会2016年秋季学術大会、東北大学川内北キャンパス(仙台市青葉区) 2016/09/30
  4. 口頭発表(招待・特別) Changes in the contents of a guidebook "Lonely Planet Japan" with a focus on regional diversity in Kansai Region Urban Research Plaza 10th Anniversary International Symposium "Towards a Resilient City: Bridging Urban Theories between Asia and Europe", International House, Osaka, Osaka, Japan 2016/09/23
  5. 口頭発表(一般) What is the future of traditional local craft industries?: The case of tea whisk (chasen) The 11th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography, Hotel New Otani Inn Sapporo, Sapporo, Hokkaido, Japan 2016/09/13

受賞学術賞

  1. 学会賞(論文奨励賞) 2012/02
  2. 地域地理科学会賞 2007/07

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 兵庫県商工会連合会 第2回地域資源・観光資源活用研修会 2017/01/19-現在 地域の多様性を活かした観光資源活用
  2. 小代ガイドクラブ研修会 2017/01/18-現在 小代ガイドクラブのこれまで・これから
  3. 彦根ユネスコ協会 平成28年度第2回ESD連続セミナー 2016/12/14-現在 途上国とのつながりとグローバル理解
  4. 奈良ESDコンソーシアム 平成 28 年度第 7 回 学ぶ喜び・ESD連続公開講座 2016/12/14-現在 地域資源の探し方・活かし方
  5. 平成28年度奈良教育大学「現職の教員を対象とした公開講座」 2016/11/23-現在 地理を教えるのが苦痛な先生、集まれ!

所属学協会

  1. 日本ESD学会
  2. 奈良地理学会
  3. 兵庫地理学協会
  4. 地域地理科学会
  5. 日本地球惑星科学連合

委員歴、役員歴

  1. 近畿ESDコンソーシアム 運営委員 2017/07-現在
  2. 日本ジオパークネットワーク ESD事業リソースパーソン 2017/05-現在
  3. 十津川村 十津川村史編さん委員会 専門調査員 2017/05-現在
  4. 人文地理学会 2017年大会準備委員会 委員 2017/01-現在
  5. 奈良県 河川整備委員会 委員 2016/11-現在