奈良教育大学
教育学部
保健体育講座

准教授

井上 邦子

イノウエ クニコ
INOUE Kuniko

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. モンゴル国における土地所有法がもたらす身体観の変容に関する研究 2012-2016
  2. モンゴル国における弓射の身体文化の特性に関する研究 奨学寄附金 三島海雲記念財団 2012/07/01-2013/06/30

著書

  1. 保健体育を教える人のために 岡澤祥訓、高田俊也、笠次良爾、高橋豪仁、立正伸、中谷昭、井上邦子 東山書房 2016/02/24
  2. スポーツ学の射程――「身体」のリアリティへ 井上邦子・松浪稔・竹村匡弥・瀧元誠樹編著 黎明書房 2015/09 978-4-654-01921-2
  3. スポーツ学の冒険――スポーツを読み解く「知」とは 船井廣則、松本芳明、三井悦子、竹谷和之編著 黎明書房 2009/03
  4. モンゴル国の伝統スポーツ―相撲、競馬、弓射 井上邦子 叢文社 2005/02

論文

  1. (MISC)書評,文献紹介等 単著 激動の国モンゴルの「スポーツするからだ」に着目して 井上邦子 スポーツ人類学会会報「スポじん」 日本スポーツ人類学会 35, 4-5 2016/07/27
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 モンゴルにおけるスポーツ文化のグローバリゼーション―〈世界〉へ参入する手法としての「スポーツ」― 井上邦子 外国学研究 神戸市外国語大学外国学研究所 91, 23-37 2015/12/22
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 身体教育という考え方―スポーツ文化からのアプローチ― 井上邦子 奈良教育大学E-Book 2015/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 からだ教育とスポーツ―モンゴルのスポーツ事情より― 井上 邦子 奈良体育学会研究年報 19 2015/03
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 La Globalización y el Cuerpo Humano -el Caso de los Deportes Tradicionales de Mongolia- Inoue Kuniko 神戸市外国語大学研究年報 52, 51-54 2015/03

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 「「有為の奥山の向こう」を見据えた思想」 稲垣正浩先生追悼シンポジウム「「生存」と向き合うスポーツ学」 2016/07/02
  2. 口頭発表(一般) 土地所有法執行後における伝統スポーツの変容―モンゴル相撲の身体観を事例として― スポーツ史学会第28回大会 2014/12/06
  3. その他 からだ教育とスポーツ―モンゴルのスポーツ事情より― 平成26年度奈良体育学会 2014/11/29
  4. 口頭発表(一般) 身体に向かうグローバリゼーション――モンゴル国伝統スポーツの事例より―― 神戸市外国語大学・バスク大学第二回国際セミナー『グローバリゼーションと伝統スポーツ』 2012/08/06
  5. 口頭発表(一般) モンゴル古典文学にみる相撲文化――死と相撲の関わりについて スポーツ史学会第25回大会 2011/11/13