奈良教育大学
次世代教員養成センター

准教授

中澤 静男

ナカザワ シズオ
NAKAZAWA Shizuo
  • Tel.0742-27-9269
  • Fax.0742-27-9269

研究分野

  1. 持続可能な開発のための教育、世界遺産教育、小学校社会科教育

著書

  1. 近江八幡円山地域「ヨシの価値」掘り起こしプロジェクトの考察 中澤静男 一般社団法人コミュニケーションデザイン機構 2018/03
  2. 「持続可能な社会の創り手を育てる社会科教育」 中澤静男 全文 東京書籍 2018/02 次期学習指導要領の前分に「持続可能な社会の創り手」の育成が明記されたことから、社会科教育とESD、持続可能な開発目標の関係性についての考察を記した。
  3. 「幸せな社会の実現を目指す」『50年後の社会に向けたESDによる人材育成』 中澤静男 全文 教育新聞社 2017/11/30 ESDでは環境・社会・経済のバランスが重視されているが「人間の基本的ニーズ」に着目した「幸せ」を追求する教育であるべきだろう。
  4. 継続的な教員研修を 中澤静男 全文 教育新聞社 2017/08/03 平成27年度日本/ユネスコパートナーシップ事業において調査したESDを指導できる教員に必要な資質能力とそれを学ぶ場について記した。
  5. Perspectives on education for sustainable development through local cultural heritage Shizuo Nakazawa, Tdashi Izumitani (2名) pp.84-98 Routledge 2016/11/01 978-1-138-88523-3 文化遺産を通したESD

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 ESDのための教員研修プログラムの現状と課題に関する一考察 中澤静男 ESD研究 日本ESD学会・学会誌編集委員会 創刊, 5-15 2018/08/10 ESDに取り組む教員に求められる資質能力を明らかにしたうえで、学校現場でESDの取組を適切に行い、指導計画を作成できる実践的能力を育成する教員研修プログラムのあり方を提案した。
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 陸前高田市文化遺産調査におけるESD教材開発(7) 粂綾香、森本珠美怜、佐野宏一郎、鈴木奈津、濱松佳生、中澤静男 次世代教員養成センター研究紀要 第4号 奈良教育大学次世代教員養成センター 通/ 40, 147-152 2018/03/30 心のケアに焦点を当てた、防災教育を提案した。
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 ESD子どもキャンプにおける学生の学びの分析 後藤田洋介、粂綾香、中澤静男 次世代教員養成センター研究紀要 第4号 奈良教育大学次世代教員養成センター 通/ 40, 85-94 2018/03/30 平成27年度の開発した「ESDを実践する教員に必要な資質・能力」の観点からESD子どもキャンプの運営に関わった学生がどのような学びを得ることができていたのかを考察した。
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 ブランド化に着目した世界農業遺産の単元開発- 世界農業遺産「清流長良川の鮎」を事例として - 山方貴順、中澤静男、大西浩明、祐岡武志 次世代教員養成センター研究紀要第4号 奈良教育大学次世代教員養成センター 通/ 40, 103-111 2018/03/30 農業の持続可能性に条件として、経済的価値・環境保全・コミュニティ構築・継続があるが、世界農業遺産「清流長良川の鮎」をこの3つの観点から考察した。
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 豊かさに焦点を当てた持続可能な社会の創り手を育成する社会科- 小学校5年生社会科「これからの食料生産」を題材に - 大西浩明、山方貴順、祐岡武志、山下欣浩、中澤静男 次世代教員養成センター研究紀要第4号 奈良教育大学次世代教員養成センター 通/ 40, 35-44 2018/03/30 食料生産が包含する「豊かさ」として、従来の生産者にとっての豊かさ、消費者にとっての豊かさに加えて、「地球環境にとっての豊かさ」を提案した。

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 世界農業遺産をテーマとしたESD教材開発 日本ESD学会第1回大会 2018/08/18 SDGsの目標2の持続可能な農業との関連から、世界農業遺産について分析し、論じた。
  2. 口頭発表(一般) これからのESDの方向性に関する一考察 日本ESD学会第1回近畿地方研究会 2018/02/12 2009年から2014年にかけて実践されたESD優良実践事例を分析し、MDGsとSDGsの目標と関連付けてESDの方向性を論じた。
  3. 口頭発表(一般) ESDとボランティア活動の関わり-十津川道普請を通して- 日本国際理解教育学会第24回研究大会 2014/06/14
  4. 口頭発表(一般) Ethical Values and Abilities to be Fostered through Education for Sustainable Development (ESD) International “Arts for “Peace” Research Symposium 2014/05/05
  5. 口頭発表(一般) ESDで優先すべき学習内容について 日本国際理解教育学会第23回研究大会 2013/07/06

担当授業科目

  1. 持続発展教育と世界遺産

教育活動

  1. 奈良県立高田高校訪問学習 2017/11/17-現在 「持続可能な開発のための教育(ESD)入門」
  2. 奈良県立高田高校教育コースの訪問学習 2017/11/07-現在 「持続可能な開発のための教育(ESD)入門」
  3. 平城高等学校大学出張授業 2017/09/28-現在 ESD入門
  4. 第6回陸前高田市文化遺産調査団 2017/09/24-2017/09/27 陸前高田市において、仏像の調査及び防災教育について学んだ
  5. 第6回奈良ESD子どもキャンプ 2017/08/09-2017/08/10 奈良公園での環境教育フィールドワーク キャンプファイヤー

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 奈良市学校施設長寿命化計画策定業務委託事業者審査選定委員会委員 2018/10/17-2018/11/27
  2. 日本ESD学会第1回大会 2018/08/18-2018/08/19
  3. 日本ユネスコ国内委員会SDGs推進特別分科会 2018/06/12-現在 ESDティーチャープログラムについて説明した
  4. 第2回奈良ESD連続セミナー 2018/06/08-現在 学生と教員のマッチング ESDと次期学習指導要領 ESD学習指導案の様式
  5. 第21回世界農業遺産勉強会 2018/05/30-現在 『食の終焉』ポール・ロバーツのプロローグと第1章の講読