奈良教育大学
次世代教員養成センター

准教授

中澤 静男

ナカザワ シズオ
NAKAZAWA Shizuo
  • Tel.0742-27-9269
  • Fax.0742-27-9269

研究分野

  1. 持続可能な開発のための教育、世界遺産教育、小学校社会科教育

研究テーマ

  1. 世界農業遺産のESD教材開発を通したESDの視点に関する研究 世界農業遺産。持続可能な農業、SDGs SDGsの目標2に持続可能な農業が記載されている。持続可能な農業システムとして世界農業遺産が認定されている。世界農業遺産の共通点より農業の持続可能性についてのキー歩イントを抽出する。 2015/06/01-2019/03/31

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 世界農業遺産のESD教材開発を通したESDの視点に関する研究 科学研究費 基盤C 2015/06/01-2019/03/31

著書

  1. 持続可能な社会をつくる美術教育 竹内晋平・中澤静男・塩田侑佳・水木ユキ 奈良教育大学美術科教育研究室 2019/10/15
  2. 教育の方向性を定めたESD 中澤静男 全文 京都市立芸術大学 美術研究会 2019/06/22
  3. 地域をESDで教材化する 中澤静男 全文 近畿地方ESD活動支援センター 2019/04/10
  4. 世界農業遺産のESD教材開発を通したESDの視点に関する研究研究成果報告書 中澤静男、山方貴順、大西浩明、祐岡武志、山下欣浩、他 近畿ESDコンソーシアム 2019/03/31
  5. 平成30年度近畿ESDコンソーシアム活動実施報告書 中澤静男、北村恭康、谷垣徹他 近畿ESDコンソーシアム 2019/03/31

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 小学校学習指導要領(平成29年告示)におけるESDの理念の検討ー小学校社会第5学年の食料単元を事例にー 中澤静男 奈良教育大学紀要 奈良教育大学 68/ 1, 213-220 2019/11/29 0547-2393 平成29年告示の小学校学習指導要領には前文が付されており、そこに「持続可能な社会の創り手」の育成が明記されている。しかし、各教科の目標・学習内容にESDの理念が反映されているものはわずかであり、教員が既存の学習内容をESDの理念に沿うようデザインしなければならないことが明らかにできた。その一例を小学校第5学年社会科食料生産単元を事例に提示した。
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 「新しい豊かさ」に焦点を当てたESD授業開発 ― 世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」の現地調査を通して ― 山方貴順/中澤静男/大西浩明/祐岡武志/河野晋也 次世代教員養成センター 研究紀要 第5, 61-69 2019/03/31
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 教員養成におけるへき地教育入門科目の設置と受講生の評価‐奈良教育大学の「山間地教育入門」初年度の事例 河本大地、中澤静男、板橋孝幸 次世代教員養成センター研究紀要 奈良教育大学次世代教員養成センター 第5 2019/03/29
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 これからのESDの方向性に関する一考察 中澤静男、辰巳論子 奈良教育大学紀要 奈良教育大学 第Ⅰ/ 67, 179-189 2018/11/30
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 ESDのための教員研修プログラムの現状と課題に関する一考察 中澤静男 ESD研究 日本ESD学会・学会誌編集委員会 創刊, 5-15 2018/08/10 ESDに取り組む教員に求められる資質能力を明らかにしたうえで、学校現場でESDの取組を適切に行い、指導計画を作成できる実践的能力を育成する教員研修プログラムのあり方を提案した。

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 学校教育におけるESDの評価に関する一考察 日本ESD学会第2回大会 2019/08/19
  2. ポスター発表 学習指導要領(平成29年告示)におけるESDの理念の検討 日本ESD学会第3回近畿地方研究会 2019/07/13
  3. 口頭発表(一般) 世界農業遺産サイトより抽出した持続可能な農業の視点 日本ESD学会第2回近畿地方研究会 2019/02/23
  4. 口頭発表(一般) 世界農業遺産をテーマとしたESD教材開発 日本ESD学会第1回大会 2018/08/18 SDGsの目標2の持続可能な農業との関連から、世界農業遺産について分析し、論じた。
  5. 口頭発表(一般) これからのESDの方向性に関する一考察 日本ESD学会第1回近畿地方研究会 2018/02/12 2009年から2014年にかけて実践されたESD優良実践事例を分析し、MDGsとSDGsの目標と関連付けてESDの方向性を論じた。

担当授業科目

  1. 持続可能な開発のための教育(ESD)と世界遺産
  2. ESDと学校教育
  3. ESD-SDGs基礎論
  4. 持続発展教育(ESD)と文化遺産
  5. 持続可能な開発のための教育(ESD)概論

教育活動

  1. ヨシ刈り体験ツアー 2020/01/26-現在 近江八幡市円山地区に学生を引率し、ヨシ刈り体験を行う。そのご、ヨシを用いた工作などにも参加し、住民参加型のコミュニティを体験する。
  2. ゆず刈ボランティア 2019/11/09-2019/11/10 徳島県木谷平に学生を引率し、ゆず刈ボランティアを行った
  3. 奈良県立高田高校訪問学習訪問学習 2019/10/11-現在 ESD入門講座
  4. 山間地教育入門スタディツアー 2019/09/26-2019/09/27 上北山村・下北山村訪問
  5. 山間地教育入門スタディツアー 2018/09/27-2018/09/28 曽爾村・御杖村の学校訪問

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. はびきの市民大学 2020/02/29-現在 SDGsの背景の講演
  2. 富田林市幼稚園長・代理園長全体研修会 2020/02/26-現在 ESD的幼稚園教育の講演
  3. 学校教育のためのESD研修会 2020/02/24-現在 ESDとSDGsの講演
  4. 陸前高田市文化遺産調査団報告会 2020/02/22-現在 模擬授業・調査報告(山岸先生)・子ども用教材の紹介・防災教育ワークショップ
  5. 菊池市立菊池南中学校校内研修会 2020/02/20-現在 授業研究とESD研修会