奈良教育大学
教育学部
学校教育講座

教授

板橋 孝幸

イタバシ タカユキ
ITABASHI Takayuki

学位

  1. 博士 東北大学 2012/03

研究分野

  1. 教育学

研究キーワード

  1. 日本教育史

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 日本型教育行政システムの構造と史的展開に関する総合的研究 科学研究費 基盤B 2015-2017
  2. 昭和戦前期農村小学校教員による学校教育と社会教育の接続に関する研究 基盤C 2014-2018
  3. 学力向上を支える教員文化の創造に関する基礎的研究 その他 2014-2016
  4. 近代日本における教育情報回路と教育統制に関する総合的研究 基盤B 2012-2015
  5. 戦前農村旧制中学校の郷土教育における人材育成の研究 その他 2010-2013

著書

  1. 近代滋賀の教育人物史 滋賀県教育史研究会 サンライズ出版 2018/06 978-4-88325-640-2
  2. 近・現代日本教育会史研究 梶山雅史(編著)、千葉昌弘、河田敦子、山田恵吾、伊藤純郎、清水禎史、板橋孝幸、坂本紀子、須田将司、白石崇人、佐藤幹男、山本和行、陳虹彣 不二出版 2018/03 978-4-8350-8121-2
  3. 中等社会科ハンドブック 二谷貞夫、他54名 学文社 2013/03 978-4-7620-2342-2
  4. 続・近代日本教育会史研究 梶山雅史(編著)、千葉昌弘、釜田史、山谷幸司、白石崇人、山本和之、大迫章史、山田恵吾、小山静子、笠間賢二、須田将司、永江由紀子、佐藤高樹、清水禎史、板橋孝幸、坂本紀子、森川輝紀(執筆者順) 学術出版会 2010/11 978-4-284-10322-0
  5. 学生による授業評価の現在 関内隆、米谷淳、大塚雄作、井上理、葛生政則、串本剛、北原良夫、土持ゲーリー法一、細川和仁、江本理恵、小田隆治、福田善之、板橋孝幸、羽田貴史(執筆者順) 東北大学出版会 2010/03 978-4-86163-144-3

論文

  1. (MISC)研究論文 単著 1930年代初頭における滋賀県蒲生郡島村における社会教育の展開―小学校教師による実業補習学校の経営― 板橋孝幸 地域学習研究 6, 158-165 2019/03
  2. (MISC)研究論文 単著 高大連携における研究論文作成支援の意義と課題―平城高校教育コース「教育研究論文の進め方」を事例として― 板橋孝幸 奈良教育史研究 21, 1-21 2019/03
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 道徳の特別教科化の課題をふまえた実践開発と教師教育での活用―ケアと社会参加に注目した道徳教育を通して― 橋崎頼子、板橋孝幸、梶尾悠史、後藤篤 次世代教員養成センター研究紀要 5, 111-121 2019/03
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 教員養成課程におけるへき地教育入門科目の設置と受講生の評価 ― 奈良教育大学の「山間地教育入門」初年度の事例 ― 河本 大地、中澤静男、板橋孝幸 次世代教員養成センター研究紀要 5, 79-89 2019/03
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 遠隔農村地域の学校教育における地域学習の実態─ 沖縄県国頭村・大宜味村の事例を中心に─ 板橋孝幸、岩本廣美、河本大地 奈良教育大学紀要 67/ 1, 1-15 2018/11

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 県校長会における教育会の位置づけ―秋田県を事例として― 教育史学会第61回大会 2017/10/08
  2. 口頭発表(一般) 渡良瀬川沿岸市町村の地域学習副読本における足尾鉱毒事件の取り扱い―歴史教科書との比較を通して― 日本社会科教育学会第67回大会 2017/09/17
  3. 口頭発表(一般) 昭和戦前期郷土研究室の所蔵資料と師範学校間における情報共有―奈良教育大学所蔵資料の分析を中心に― 日本社会科教育学会第64回大会 2014/11/30
  4. 口頭発表(一般) 昭和戦前期における峰地光重の郷土教育論 教育史学会第57回大会 2013/10/14
  5. 口頭発表(一般) 綱木青年学級が取り組んだ生活記録運動に関する事例研究―調査によって明らかになったこと、課題― 日本社会教育学会第60回研究大会 2013/09/28