奈良教育大学
教育学部
技術教育講座

准教授

箕作 和彦

ミツクリ カズヒコ
MITSUKURI Kazuhiko
  • Tel.0742-27-9199

学歴

  1. 大阪府立大学大学院 博士後期 修了
  2. 奈良教育大学 卒業

学位

  1. 博士(応用生命科学) 大阪府立大学

研究分野

  1. 科学教育
  2. 園芸学・造園学

研究キーワード

  1. 栽培学 園芸学

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 技術科教育の新しい教育内容の探求と構築に関する研究 基盤C 2014-2016
  2. 全茎切断法による植物の再生と増殖を簡便に学習できる教材開発 その他 2013-2015

論文

  1. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 米つくり体験学習における学び 箕作和彦 自然と教育 23, 13-15 2014/03
  2. (MISC)研究論文 共著 Intact roots promote shoot regeneration from hypocotyl independent of exogenous plant growth regulators in eggplant in vitro Tanaka H., M. Johkan, K. Mitsukuri, T. Tezuka, H. Furukawa and M. Oda Plant Root 7, 5-11 2013/07
  3. (MISC)研究論文 共著 L-2-aminooxy-3-phenylpropionic acid (AOPP) promoting shoot formation from hypocotyl explants of eggplant Tanaka H., H. Ueda, K. Mitsukuri, T. Tezuka, S. Shiozaki and M. Oda Research Journal of Biotechnology 8/ 2, 4-8 2013/02
  4. (MISC)研究論文 共著 Adventitious Bud Formation Promoted by Auxin Treatment in Explants from the Apical Portion of Leaves in Begonia×tuberhybrida Tanaka H., S. Shiozaki, S. Yamasaki, K. Mitsukuri, Y. Shimada, T. Tezuka, M. Oda Environment Control in Biology 50/ 4, 319-327 2012/12
  5. (MISC)総説・解説(その他) 共著 フウランの増殖におけるAOPPの効果. 箕作和彦, 小田雅行. 植調 45/ 5, 12-17 2011/08

研究発表

  1. 口頭発表(一般) トマトの全茎切断法による増殖の教材開発 第75回 日本農業教育学会 研究発表会 2017/10/09
  2. 口頭発表(一般) トマトの栽培学習における不定芽の利用 日本農業教育学会第73回講演会 2015/08
  3. その他 トマトの栽培培地および肥料が不定芽形成に及ぼす影響 日本農業教育学会第72回講演会 2014/10
  4. その他 トマトのin vitro全茎切断におけるPAL阻害剤AOPPによる不定芽形成の促進 園芸学会平成23年度秋季大会 2011/09
  5. その他 トマトの台木培養による不定芽形成の促進 園芸学会平成22年度秋季大会 2010/09

担当授業科目

  1. 栽培学原論
  2. 栽培実習
  3. 栽培演習
  4. 栽培環境学
  5. 中等教科教育法Ⅲ(技術)

所属学協会

  1. 日本農業教育学会
  2. 日本産業技術教育学会
  3. 園芸学会

委員歴、役員歴

  1. 日本農業教育学会 評議員 2013/04-現在