奈良教育大学
教育学部
国語教育講座

准教授

中谷 いずみ

ナカヤ イズミ
NAKAYA Izumi

研究分野

  1. 日本文学・国語教育

研究キーワード

  1. 日本近代文学・国語教育学

研究テーマ

  1. 綴方教育史・綴方運動史 綴方 作文 児童 生活 豊田正子 綴方教育・運動の展開について、歴史的・文化的観点から研究をすすめる。

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 反戦平和言説とジェンダー その他 2011-2014

著書

  1. 「サークルの時代」を読む―戦後文化運動研究への招待 宇野田尚哉・川口隆行・坂口博・鳥羽耕史・中谷いずみ・道場親信 編 影書房 2016/12/27
  2. 少女小説事典 岩淵宏子・菅聡子・久米依子・長谷川啓編 東京堂出版 2015/03
  3. 『戦争×文学』別巻 中谷いずみ、共著者7名 集英社 2013/09
  4. 『その「民衆」とは誰なのか―ジェンダー・階級・アイデンティティ』 中谷いずみ 青弓社 2013/07
  5. 『戦争を〈読む〉』 中谷いずみ、共著者13名 ひつじ書房 2013/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 戦争への抵抗と責任 ―松田解子『地底の人々』と強制労働の記憶― 社会文学 日本社会文学会 46, 45-59 2017/07
  2. (MISC)書評,文献紹介等 単著 [書評]綾目広治著『松本清張―戦後社会・世界・天皇制』 中谷いずみ 『昭和文学研究』 昭和文学研究会 72, 198-200 2016/03
  3. (MISC)書評,文献紹介等 単著 [書評]『編集復刻版 行動する女たちの会 資料集成』(全八巻、六花出版)によせて 中谷いずみ 図書新聞 図書新聞社 3244, 1-1 2016/02/27
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 専有された〈戦争の記憶〉―井伏鱒二「黒い雨」における〈庶民〉・〈天皇〉・〈被爆者〉 中谷いずみ 日本近代文学 日本近代文学会 93, 137-151 2015/11
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 ナショナリズムの語りと新自由主義―排外主義言説と小林よしのり『戦争論』 中谷いずみ 『社会文学』 社会文学会 42, 92-105 2015/08

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 『女人芸術』創刊前後―無産者運動と女性解放 『女人芸術』研究会 2017/03/21
  2. 口頭発表(一般) 「アジアの連帯」と強制連行の記憶/記録―松田解子『地底の人々』 東アジア冷戦と〈移動〉――〈強制労働〉の経験と記憶 2017/03/04
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 戦争への抵抗と責任―― 一九五〇年代の労働と文学 日本社会文学会秋季大会 特集「労働文学の100年」 2016/11/12
  4. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 「戦争」の記憶と「戦後」の平和―井伏鱒二「黒い雨」を手がかりに The Work of PostWar 2015/12/18
  5. 口頭発表(一般) 女子工場労働者の綴方 Writing from belowⅡ(下からの綴方と他者の文学Ⅱ 労働/資本の文化的転回、あるいは民主主義) 2014/11/15