奈良教育大学
教育学部
理科教育講座

准教授

常田 琢

ツネタ タク
TSUNETA Taku

経歴

  1. 日本学術振興会 特別研究員 2002/04/01-2004/06/30
  2. 日本学術振興会 特別研究員 2004/07/01-2004/09/30
  3. Scientist 2004/07/01-2006/10/31
  4. 特任准教授 2007/04/01-2008/03/31

学歴

  1. 北海道大学 工学研究科 量子物理工学専攻 博士 2004/06 修了

学位

  1. 工学博士 北海道大学 2004/06

研究分野

  1. 物性Ⅰ

研究キーワード

  1. 密度波
  2. 量子エレクトロニクス
  3. ナノデバイス

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 電荷密度波ナノ細線を用いた振動子の作製と、その位相構造に対する機械効果の探索 2008-2009

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 物理学を中心とした高大連携への取り組みと課題 : 2013年度奈良県立高円高等学校普通科自然科学選択生との実践報告 中村 元彦、薮 哲郎、常田 琢 教育実践開発研究センター研究紀要 奈良教育大学教育実践開発研究センター 23, 195-199 2014/03 2186-5841
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 高大連携による理系学問のキャリアガイドと卒業研究への展開 -2011年度、2012年度奈良県立高円高等学校との連携実践報告- 中村元彦, 薮哲郎, 常田琢, 中尾勉 教育実践開発研究センター研究紀要 22, 175-180 2013/03
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Relaxation of geometrical frustration in NbSe3 topological crystals T. Tsuneta, K. Yamamoto, N. Ikeda, Y. Nogami, T. Matsuura and S. Tanda Physical Review B 82/ 1, 014105 2010/07
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Diffusive Josephson junctions made out of multiwalled carbon nanotubes T Tsuneta, L Lechner and P J Hakonen Journal of Physics: Conference Series 150, 022091 2009/02
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Single-walled carbon nanotube weak links in Kondo regime with zero-field splitting F. Wu, R. Danneau, P. Queipo, E. Kauppinen, T. Tsuneta, and P. J. Hakonen Phys. Rev. B 79, 073404 2009/02

研究発表

  1. 口頭発表(一般) NbSe3トポロジカル結晶におけるフラストレーション緩和 日本物理学会 2008年秋季大会 2008/09/20
  2. ポスター発表 Relaxation of geometrical frustration in NbSe3 topological crystals XXI Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography 2008/08/26
  3. 口頭発表(一般) Shot Noise Measurement in Carbon Nanotubes ICNF2007 - 19th International Conference on Noise and Fluctuations 2007/09
  4. 口頭発表(一般) 多層カーボンナノチューブによる超伝導/金属/超伝導接合デバイス 日本物理学会 第62回年次大会 2007/09
  5. 口頭発表(一般) Gate-controlled Superconductivity in Multiwalled Carbon Nanotubes 21世紀COEプログラム「トポロジー理工学の創成」若手研究者合同成果発表会 2007/03

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 物理教育学会近畿支部「物理教育を考える会 PartII」運営委員長 2015-現在
  2. 精華町立東光小学校「ほかほか祭り」出前授業 2015/11-現在

所属学協会

  1. 日本物理教育学会
  2. 日本物理学会

委員歴、役員歴

  1. 日本物理学会近畿支部 理事 2014/04-2016/03