Nara University of Education
Graduate School of Education
Pedagogical Development

Professor

KASUYA Takashi

  • Birth:1964

Academic background

  1. Iwate University Faculty of Education 小学校教員養成課程 1987/03 Graduated
  2. Iwate University Graduate School, Division of Education school education Master course 1999/03 Completed

Licenses and qualifications

  1. 学校心理士 1999/10/01
  2. 上級教育カウンセラー 2003/04/01
  3. 臨床心理士 2005/04/01
  4. ガイダンスカウンセラー 2012/04/01

Research Areas

  1. Educational Psychology
  2. Social Psychology
  3. Clinical Psychology

Research keywords

  1. 児童生徒の内的作業モデルと問題行動との関連

Subject of research

  1. 教師が活用できる児童生徒の心理社会的発達を援助するプログラムの開発 児童生徒の問題行動と発達との関連を内的作業モデルの視点からとらえ,学校現場で教師ができる援助のプログラムの開発とその有効性を検討する。 1999/04-Present

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. 小学校における学級集団状態に適合した授業モデルの開発 Science research expense 2018/04/01-2020/03/31
  2. 共生的な教職キャリア形成を支援する高大接続キャリア教育の開発 2015-2018
  3. キャリア教育としての教員養成カリキュラムの開発:初等教育~高等教育への接続・展開」(研究代表者:河﨑智恵) 2011-2014

Bibliography

  1. 集団の発達を促す学級経営 小学校低学年 河村茂雄,粕谷貴志,佐藤節子,岩田和敬,浅川早苗・5人 図書文化社 2013/02
  2. 公立学校の挑戦 小学校 河村茂雄・粕谷貴志 図書文化社 2010/06
  3. Q-U式学級づくり 中学校 河村茂雄・粕谷貴志・鹿島真弓・小野寺正己 図書文化社 2008/11
  4. 公立学校の挑戦 中学校 河村茂雄,粕谷貴志 図書文化社 2007/05
  5. 教師のコミュニケーション事典 佐藤勝夫,加勇田修士,水上和夫,佐藤節子,明里康弘,石黒康夫,植草伸之,朝倉一隆,苅間澤勇人,粕谷貴志 図書文化社 2005/07

Papers

  1. 中学生の進路意識に関するモラールの学年比較と関連要因 粕谷貴志・市来百合子 学校教育実践研究 奈良教育大学 10, 83-87 2018/03/31
  2. (MISC) Introduction and explanation (others) 学校に求められるシステム 粕谷貴志 学級担任が進める特別支援教育の知識と実際 図書文化 18-19 2017/11/30
  3. (MISC) Introduction and explanation (others) Only 通級による指導とは 粕谷貴志 学級担任が進める特別支援教育の知識と実際 図書文化 14-15 2017/11/30
  4. Research paper (bulletin of university, research institution) Only いじめの定義の理解と求められる教育実践 Kausya Takashi 学校教育実践研究 奈良教育大学 9, 109-114 2017/03/31
  5. (MISC) Introduction and explanation (commerce magazine) Only 二度目のQUの結果を活用する ー要支援の子には学校・学年で対応を! 粕谷貴志 指導と評価 日本教育評価研究会 745, 27-29 2017/01/01

Research presentations

  1. Other 不登校の理解と対応(コーディネーター) 日本教育カウンセリング学会大会(鹿児島) 2014/11/02
  2. Other いじめ問題のこれまで,これから(指定討論) 日本カウンセリング学会第46回大会準備委員会企画シンポジウム「いじめを防止する学級集団作り」 2013/09/01
  3. Other 被災地における教育カウンセリング(指定討論) 日本教育カウンセリング学会第11回大会シンポジウム「被災地における教育カウンセリング―今後の援助のあり方を求めて―」 2013/08/10
  4. Other 近年のいじめ問題の理解と対応(指定討論) 日本カウンセリング学会公開シンポジウム 2012/11/18
  5. Other 学級づくりを支える学校規模の援助活動(指定討論) 日本カウンセリング学会第44回大会準備委員会企画シンポジウム「学級づくりを支える学校規模の援助活動」 2011/09/18

Prizes

  1. 学校カウンセリング松原記念賞 2004/09

Alloted class

  1. 教育課程と特別活動
  2. 学級づくりと集団づくり
  3. アクションリサーチ
  4. 学校実践Ⅰ
  5. 学校実践Ⅱ

Regional contribution, international contributions, Society activities

  1. 伊賀市いじめ問題調査委員会委員 2016/12/01-2018/11/30
  2. 奈良県スクールカウンセリングカウンセラー 2015/04/01-Present
  3. 日本カウンセリング学会理事 2004-Present 2007.11より常任理事
  4. 橿原市立中学校生徒に係る重大事態に関する第三者調査委員会委員 2013/11-2015/04
  5. 日本カウンセリング学会常任編集委員 2004/01/01-Present 2007.11より2010.9まで副編集委員長

Memberships of academic societies

  1. The Japanese Association of Counseling Science
  2. The Japanese Association of Educational Psychology
  3. Japanese Society of Educational Counseling
  4. The Japanese Psychological Association
  5. Japan Society of Developmental Psychology