奈良教育大学
大学院教育学研究科
教職開発講座

教授

吉村 雅仁

ヨシムラ マサヒト
YOSHIMURA Masahito

学内兼務所属、兼務職、管理運営

  1. 国際交流留学センター 兼務教員
  2. 大学院教育学研究科 教職開発講座 教授
  3. 大学院教育学研究科 教職開発講座 教授
  4. 大学院教育学研究科 教職開発講座 教授
  5. 大学院教育学研究科 教職開発講座 大学院改組準備委員会
  6. 大学院教育学研究科 教職開発講座 大学院改組委員会
  7. 大学院教育学研究科 教職開発講座 室員
  8. 奈良教育大学 教育課程開発室
  9. 大学院教育学研究科 教職開発講座 教授
  10. 大学院教育学研究科 教職開発講座 教授

研究分野

  1. 言語意識
  2. 国際理解教育
  3. 外国語教育
  4. 英語科教育

研究キーワード

  1. 言語意識
  2. 国際理解教育
  3. 外国語教育

研究テーマ

  1. 小学校における多言語活動の意義・効果 小学校における外国語活動及び総合的な学習の時間の枠組みにおいて,多言語活動(多元的アプローチ)を実施することの意義及び効果について,英語のみ扱う外国語活動と比較しながら実証的に明らかにする。
  2. 言語・文化の多様性に対する学習者の意識 意識、多様性、言語、文化 小学校における英語導入が、言語・文化の多様性に対する児童の意識に不適切な影響を与えるのではないかという懸念に基づき、多様な言語や文化を意識、尊重する態度を育むための教材及びカリキュラムに関する実践研究を行っている。
  3. (公教育での)英語教育と国際理解教育 公教育,英語教育,国際理解教育 -

共同・受託研究希望テーマ

  1. 小学校における多言語活動のための教材開発と職員研修プログラムの開発 多言語、教材開発、職員研修、小学校 小学校の総合的な学習の時間を利用した、多言語(複言語)活動のための教材開発と、それを用いるための職員研修プログラムの開発を目的とします。いずれもウェブサイト、CD-ROMまたはDVDでの完成を目指しています。 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 児童の複言語能力育成に必要となる教員の資質能力の開発に向けた実践的研究 基盤C 2013-2015
  2. 多言語・多文化教材の開発による学校と地域の連携構築に向けた総合的研究 基盤B 2011-2013
  3. 言語意識・多言語活動のための教材、カリキュラム及び教員研修プログラムの構築 基盤C 2009-2012
  4. 小学校における言語意識教育のための教材研究と開発 受託研究 博報児童教育振興会(博報「ことばと教育」研究助成) 2008/04-2009/03
  5. 公立小学校との連携に基づく小学校英語及び国際教育担当教員養成カリキュラムと実習プロトタイプの構築 受託研究 日本教育大学協会 2006/04-2007/03

著書

  1. 世界と日本の小学校の英語教育 早期外国語教育は必要か 西山教行,大木充,ジャン=クロード・ベアコ,鳥飼玖美子,江利川春雄,大山万容,マリザ・カヴァリ,酒井志延,クロード・ジェルマン,塚原信行,長野督,ジョーン・ネッテン,アルジロ・ムチドゥ,吉村雅仁,柳美佐 第8章 小学校における国際理解教育としての外国語活動の可能性 明石書店 2015/12/20 978-4-7503-4276-4
  2. 国際理解教育ハンドブック―グローバル・シティズンシップを育む― 日本国際理解教育学会(編著)(共著者数計33名) 明石書店 2015/06 978-4-7503-4205-4
  3. 「ことばの教育の,あした」を考える 多言語活動のすすめ 古石篤子・大津由紀雄・吉村雅仁・秦さやか・渡辺香代子 慶應義塾大学湘南藤沢学会 2014/11 978-4-87762-278-7
  4. 現代国際理解教育事典 日本国際理解教育学会(編著) 明石書店 2012/06 4750336009
  5. グローバル時代の国際理解教育:実践と理論をつなぐ 日本国際理解教育学会(編著)・30名 明石書店 2010/06 978-4-7503-3227-7

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 教職大学院におけるキャリア教育実践とプログラム改善 河崎智恵・吉村雅仁・中井隆司 日本教育大学協会研究年報 日本教育大学協会 35, 103-114 2017/03/31
  2. (MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 単著 ことばのワークショップを評価の観点からふりかえる 吉村雅仁 国立民族学博物館調査報告 国立民族学博物館 138, 177-178 2016/12/16
  3. 共著 小学校外国語に関わる教員研修への複言語主義の導入—その意義と研修モデルの構想— 吉村雅仁,アンドレア・ヤング 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要 2, 87-96 2016/03/31
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 「言語意識」と「多様性に対する寛容な態度」の育成に向けたことばの教育―奈良教育大学附属小学校における「言語・文化」授業 岩坂泰子・吉村雅仁 奈良教育大学次世代教員養成センター紀要 1, 101-106 2015/03
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 教職大学院におけるキャリア教育のモデル構想と教育実践―初等・中等・高等教育の接続・展開を視野に入れて― 河﨑智恵,吉村雅仁,中井隆司 日本教育大学協会研究年報 33, 63-74 2015/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 現代的教育課題を意識した実習科目展開とカリキュラム改善 日本教職大学院協会研究大会分科会「実践研究成果公開フォーラム」 2016/12/17
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 外国語教育として多言語を扱う意義とその実践 ワークショップ「複言語・複文化主義に基づく外国語教育」 2016/11/05
  3. ポスター発表 Teachers’ Beliefs Concerning Bilingualism and Linguistic Diversity in Japanese Primary School 6th International EDiLiC Congress 2016/07/08 URL
  4. 口頭発表(一般) 小学校における外国語活動の実践をめぐる課題と可能性 同志社女子大学現代社会学部 現代こども学科講演会 2015/07/15
  5. 口頭発表(一般) 多言語・多文化の視点をふまえた外国語活動―言語・文化に対する多元的アプローチ― 日本児童英語教育学会第36回全国大会 2015/06/27

受賞学術賞

  1. 第30回国際理解教育賞優秀賞 論文(多言語・多文化共生意識を育む小学校英語活動の試み) 2005/03

担当授業科目

  1. 特色あるカリキュラム開発
  2. 小学校英語とそのコーディネーション
  3. 学校実践Ⅱ
  4. 学校実践Ⅲ
  5. 学校実践Ⅳ

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. EDiLiC国際委員 2016/07-2018/07
  2. 外国語教育として多言語を扱う意義とその実践 2016/07/31-現在
  3. 日本国際理解教育学会 紀要編集委員会副委員長 2016/06-2019/05
  4. 小学校若手教員育成研修システム開発事業 2015/04/01-現在

所属学協会

  1. The Association for Language Awareness
  2. Education et Diversite Linguistique et Culturelle (EDiLiC) 2012/07-現在
  3. 日本国際理解教育学会 2013/06-現在
  4. 日本国際理解教育学会 2011/06-現在
  5. 日本国際理解教育学会 2007/06-2013/05

委員歴、役員歴

  1. 日本国際理解教育学会 紀要編集委員会副委員長 2016/06-2019/05
  2. Education et Diversité Linguistique et Culturelle (EDiLiC) Member of the International Committee 2012/07-現在
  3. 日本国際理解教育学会 国際委員 2013/06-2016/05
  4. 日本国際理解教育学会 理事 2011/06-現在
  5. 日本国際理解教育学会 紀要編集委員 2007/06-2013/05