奈良教育大学
理数教育研究センター

教授

松山 豊樹

マツヤマ トヨキ
MATSUYAMA Toyoki

学内兼務所属、兼務職、管理運営

  1. 教育学部 理科教育講座
  2. 大学院教育学研究科

研究分野

  1. 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
  2. 数理物理・物性基礎

著書

  1. Topology in Ordered Phases S.Tanda, M. Oda, Y. Asano and K. Yakubo・4 World Scientific 2006/08
  2. Proceedings of Nara International Seminar "Space, Time and Interactions" M. Kenmoku, and K. Uehara・2 Russian Gravitational Society 2000

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 U(1) Gauge-coupled Dirac Equation and Massless QED2 on a Finite Element T. Matsuyama Physics Letters 158B, 255-263 1985
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Magnetic Field Induced Multi-component QED3 and Quantum Hall Effect K. Ishikawa and T. Matsuyama Zeitschrift fur Physik C33, 41-45 1986
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 A Microscopic Theory of Quantum Hall Effect K. Ishikawa and T. Matsuyama Nuclear Physics B280[FS18], 523-548 1987
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 Quantization of Conductivity Induced by Topological Structure of Energy - momentum Space in Generalized QED3 T. Matsuyama Progress of Theoretical Physics 77/ 3, 711-730 1987
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 Quantum Field Theory on a Finite Element: Self-coupled Scalar Field Theory T. Matsuyama Nuclear Physics B289, 277-300 1987

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 場の量子論とヘリシティ 日本物理学会第71回年次大会 2016/03/19
  2. 口頭発表(一般) 結晶のトポロジーチェンジ手術 日本物理学会2011年秋季大会 2011/09/21
  3. 口頭発表(一般) 先導理数、融合理数GP、そして新理数へ 第27回物理教育研究大会 2010/08/10
  4. 口頭発表(一般) Parity violation in a chiral single domain Sr2RuO4: Implication of Majorana fermions I.F. Schegolev Memorial Conference “Low-Dimensional Metallic and Superconducting Systems” 2009/10/11
  5. 口頭発表(一般) SPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)から発展した高大連携プロジェクト 日本理科教育学会第56回年会 2006/08/05

担当授業科目

  1. 中等教科教育法Ⅲ(理科)
  2. 物理学演習
  3. 先端科学の基礎概
  4. 先導理数基礎ゼミナールⅠ
  5. 先導理数教育Ⅰ

所属学協会

  1. 日本物理学会