奈良教育大学
教育学部
保健体育講座

教授

高橋 豪仁

タカハシ ヒデサト
TAKAHASHI Hidesato

学歴

  1. 筑波大学 体育科学研究科 体育科学 博士 1988 中退
  2. 広島大学 教育学部 教科教育学科体育教育学専修 1985 卒業

研究分野

  1. スポーツ社会学

研究キーワード

  1. スポーツ社会学

研究テーマ

  1. スタジアムにおけるスポーツの応援行動に関する研究 スペクテーター・スポーツ、応援、スポーツファン - 1997-現在
  2. 地域を基盤とした生涯スポーツの振興に関する研究 生涯スポーツ、地域 - 2000/01-現在
  3. 身体障害者スポーツに関する研究 スポーツ,身体障害者 - 1997-2002

共同・受託研究希望テーマ

  1. 生涯スポーツの振興 - 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 「新しい公共」形成をめぐる民間スポーツ組織の公共性に関する国際比較研究 基盤B 2013-2015
  2. スペクテーター・スポーツの魅力と権力作用に関する研究 基盤C 2012-2014
  3. スポーツ政策の公共性に関する国際比較研究 基盤B 2010-2012
  4. スタジアムにおける空間管理とファンのネットワーク形成に関する研究 基盤C 2008-2011
  5. 大学と地域のスポーツ連携事業モデルの研究:ボールスクール・ハイデルベルクを事例に 基盤B 2006-2008

著書

  1. 保健体育を教える人のために 奈良教育大学保健体育講座 「楽しい体育」の理論的源流 ‐ 文化論的プレイ論 東山書房 2016/02/24 978-4-8278-1545-0
  2. 21世紀スポーツ大辞典 中村敏雄、高橋健夫、寒川恒夫、友添秀則〔編集主幹〕 大修館書店 2015/01 978-4-469-06235-9
  3. よくわかるスポーツ文化論 井上俊、菊幸一(編著)、計83名 ミネルヴァ書房 2012/01 978-4-623-06118-1
  4. 奈良教育大学ブックレット第3号 バルシューレ ‐幼児のためのボール遊びプログラム‐ ハイデルベルク大学スポーツ科学研究所、特定非営利活動法人バルシューレジャパン 東山書房 2011/03 978-4-8278-1502-3
  5. スポーツ応援文化の社会学 高橋豪仁 世界思想社 2011/01 978-4790715078

論文

  1. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 台湾調査の概要及び台湾のスポーツ組織の公共性 高橋豪仁、童 安佚 「新しい公共」形成をめぐる民間スポーツ組織の公共性に関する国際比較研究 平成25~28年度 科学研究費補助金「基盤研究(B)」研究成果報告書 研究課題番号 25282190 119-132 2017/03/31
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 パラリンピック教育に関する一考察 - 障害者スポーツからの学び - 高橋豪仁 奈良教育大学 次世代教員養成センター研究紀要 3, 99-109 2017/03/31 2189-3039
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 女子プロ野球のスポーツプロダクトに関する研究 高橋豪仁、丸山雅志 奈良教育大学紀要 64/ 1, 143-154 2015/11/30 0547-2393 In 2009, Girls Professional Baseball League (Japan Women's Baseball League since 2013) was established. The purpose of this paper is to identify the factors of spectator-sport products of it based on Kotler’s theory concerning structured products, and to clarify the factors related to the spectators’ satisfaction. Furthermore, the features of Women’s Professional Baseball League are discussed on not only quantitative data but also the qualitative data acquired by recording a process of games, play-style, announcement, interview, cheering behaviors of the audience, and so on. The spectators’ satisfaction was strongly affected by communication with players especially in men. In Women’s Professional Baseball League, it was indicated that idol characteristics of the girl coexisted with the excellent activity like the high school boy who plays baseball by the observation survey.
  4. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 共振する球場 高橋豪仁 月刊みんぱく 39/ 4, 8 2015/04
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 地域に根ざすプロスポーツの魅力 -バンビシャス奈良のホームゲーム観戦者の調査から- 高橋豪仁、草野宗一郎 奈良教育大学紀要 63/ 1, 125-133 2014/11

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) シンポジウム「障がい者スポーツから紐解くスポーツ推進の協働システム」において「障がい者スポーツをめぐる社会的包摂の構造と課題」を発表 日本体育学会 第67回大会 2016/08/25
  2. 口頭発表(一般) 「楽しい体育論」について 第10回西日本スポーツ社会学会 2015/09/20
  3. 口頭発表(一般) 日本における地方自治体のスポーツ政策 台湾師範大学体育学系における講演 2014/10/30
  4. 口頭発表(一般) 楽天イーグルス優勝の物語に関する考察 ‐ 「物語」としての「スポーツの力」 ‐ 日本体育学会 第65回大会 2014/08/27
  5. 口頭発表(一般) プロ野球の公共性に関する一考察 第8回 西日本スポーツ社会学会 2013/09/17

受賞学術賞

  1. 秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞 生涯スポーツの振興に関する調査研究 2004/06/22

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 「体育学研究」編集委員 2017/04-2019/03
  2. 日本スポーツ社会学会 理事 2017/04/01-2019/03/31
  3. 平成28年度 公益財団法人 日本体育協会公認スポーツ指導者養成講習会 講師 2016/09/10-2016/09/10 「社会の中のスポーツ」
  4. 奈良県総合型地域スポーツクラブ推進協議会委員 2016/03/24-2018/03/23
  5. 平成27年度 クラブ指導者講習会 講師 2016/02/19-2016/02/19 バルシューレの理論の説明と演習

所属学協会

  1. The International Sociology of Sport Association
  2. North American Society for Sociology of Sport
  3. 日本スポーツ産業学会
  4. 日本スポーツ社会学会
  5. 日本体育学会