奈良教育大学
教育学部
学校教育講座

教授

渋谷 真樹

シブヤ マキ
SHIBUYA Maki
  • Tel.0742-27-9262
  • Fax.0742-27-9262

学内兼務所属、兼務職、管理運営

  1. 国際交流留学センター センター長
  2. 奈良教育大学

経歴

  1. 奈良教育大学 准教授 2007/04/01-現在
  2. 奈良教育大学教育学部 助教授 2000/04/01-2007/03/31

学歴

  1. お茶の水女子大学 修士 2006/03 修了
  2. お茶の水女子大学 家政学部 児童 1992 卒業
  3. お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達学 博士 1999 修了

学位

  1. 博士(人文科学) お茶の水女子大学 1999/03

教員からのメッセージ

・さまざまな慣習や価値の中で生きることは,緊張を伴うことである反面,新たな創造を生み出すことでもあります。私は,複数の文化的背景をもつ子どもたちのアイデンティティ形成や教育に関心をもっています。具体的には,いろいろな国を移動しながら成長する子どもたちや,国際結婚家庭の子どもたちなどが,どのような経験をしているのかを調査しています。その際,実際にそうした子どもたちやご家族,先生方の話を聞いたり,家庭や学校でのようすを参観したりしながら,対話的な研究がすすめられるように努めています。
・ものを読むこと,書くこと,考えることは,とても豊かな営みです。自分とはちがう考え方に触れること,新しいあり方を模索することは,こころおどる経験です。高円山のむこうの雲や月をながめながら,ともに学んでいきましょう。

研究分野

  1. 教育社会学
  2. 異文化間教育
  3. カルチュラル・スタディーズ

研究キーワード

  1. 多文化的な背景をもつ子ども達の教育とアイデンティティ形成

研究テーマ

  1. 多文化社会における教育とアイデンティティ形成 異文化間教育,アイデンティティ

共同・受託研究希望テーマ

  1. 異文化間教育 - 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. スーパーグローバルハイスクール等にみる国際バカロレアの普及の可能性 科学研究費 基盤研究(C) 2017/04/01-2019/03/31
  2. 国際バカロレア導入によるグローバル化に対応した中等教育に関する研究 基盤C 2014-2016
  3. クロス・カルチュラル・キッズの教育戦略の応用可能性 基盤C 2011-2013
  4. 外国人学校の社会学 基盤C 2011-2012
  5. スイス在住日系国際児の日本に関する教育とアイデンティティ形成に関する研究 基盤C 2008-2010

著書

  1. 異文化間に学ぶ「ひと」の教育 小島勝・白土悟・齋藤ひろみ編 渋谷真樹、田中共子、山ノ内裕子、中島智子、安場淳、鈴木一代、森茂岳雄 帰国児童生徒の教育――異文化間教育学会の初発の研究課題として 明石書店 2016/06/04
  2. 集団を育てる特別活動 渋谷真樹、中澤静男、金子光夫、井深雄二(以上、編著)、粕谷貴志、植島佳子、小幡肇、佐藤功、山岡荘平、片岡弘勝 ミネルヴァ書房 2015/02
  3. 日本の外国人学校―トランスナショナリティをめぐる教育政策の課題 志水宏吉、比嘉康則、舘奈保子、薮田直子、芝野淳一、山本晃輔、敷田佳子、中島智子、鍛治致、棚田洋平、榎井縁、石川朝子、山ノ内裕子、ハヤシザキカズヒコ、児島明、渋谷真樹、山本ベバリーアン、キムヴィクトリヤ 明石書店 2014/07
  4. 「往還する人々」の教育戦略-グローバル社会を生きる家族と公教育の課題- 志水宏吉、山本ベバリーアン、鍛治致、ハヤシザキカズヒコ編著。著者は、中島智子、舘奈保子、棚田洋平、比嘉康則、芝野淳一、渋谷真樹、キム・ヴィクトリヤ、敷田佳子、山ノ内裕子、山本晃輔(執筆順)。 明石書店 2013/01
  5. Intercultural and Multicultural Education: Enhancing Global Interconnectedness Carl A. Grant and Agostino Portera (eds) Routledge 2010/07

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 「文化的に多様な子ども」から「国際的な視野をもつ人間」へー国際バカロレアにおける文化的多様性 渋谷真樹 子ども社会研究 日本子ども社会学会 24, 43-60 2018/06/30
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 国際バカロレアにみるグローバル化と高大接続ー日本の教育へのインパクトに着目して― 渋谷真樹 教育学研究 日本教育学会 83/ 4, 423-435 2016/12/20 0387-3161
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 台湾における国際バカロレア導入の現状―海外大学への進学と教育方法に着目して― 陳玉玲、渋谷真樹 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要 奈良教育大学 2, 147-155 2016/03
  4. (MISC)書評,文献紹介等 単著 書評 『ニューカマーの子どもと移民コミュニティ』三浦綾希子著 渋谷真樹 異文化間教育学会 43, 137-139 2016/03/31
  5. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 教育社会学は教育実践にいかに貢献しうるか―教師・学校をとらえる視角と方法― 渋谷真樹、加藤美帆、伊佐夏実、木村育恵 教育社会学研究 東洋館出版 97, 89-124 2015/11/27 本稿は、教育社会学が教育実践の場、とりわけ教員養成にとっていかに貢献しうるのかという観点から、アクション・リサーチによる教育現場の研究、格差・不平等の克服に寄与する研究、教師世界におけるジェンダーをめぐる研究を跡付けた。

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 特別活動と国際教育(国際バカロレア) 日本特別活動学会第27回大会 2018/08/25
  2. 口頭発表(一般) 在外教育施設における教育の新しい展開 第39回異文化間教育学会 2018/06/09
  3. 口頭発表(招待・特別) The analysis of the implementation of the IB (including the Japanese DP) in Japan IB Global Conference 2017/03/29
  4. 口頭発表(一般) Broadening the scope of international education through the IB 200 Schools Project in Japan: Support, resistance and the positioning of significant actors Comparative and International Education Society 2016/03
  5. 口頭発表(一般) 「国際結婚」女性の子育て:移動と言語を中心に 異文化間教育学会第34回大会 2013/06/08

受賞学術賞

  1. 日本子ども社会学会研究奨励賞 「帰国子女」の位置取りの政治 2002/06

担当授業科目

  1. 教育社会学演習
  2. 教育社会学Ⅰ

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. 奈良県「人権教育推進プラン」改訂検討委員 2018/05/21-2019/03/31
  2. 国際理解教育学会紀要編集委員 2017/06-現在
  3. 異文化間教育学会紀要編集委員長 2017/06-現在
  4. 異文化間教育学会常任理事 2017/06-現在
  5. 国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議委員 2017/01-現在

所属学協会

  1. 日本教育学会
  2. 日本教育社会学会
  3. 異文化間教育学会
  4. 日本子ども社会学会
  5. 日英教育学会