奈良教育大学
教育学部
社会科教育講座

教授

今 正秀

コン マサヒデ
KON Masahide

学歴

  1. 広島大学大学院 文学研究科 日本史 博士 1992 単位取得満期退学

研究キーワード

  1. 平安時代史 摂関政治
  2. The History of Heian Period
  3. 院政
  4. 政務
  5. 政策
  6. 国家意志決定

研究テーマ

  1. 平安時代の国家構造 国家,支配,政治

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 古代・中世における「乗り物文化」の学際的研究ー『新・輿車図考』の構築を目指してー 基盤C 2012-2015
  2. 「定」にみる平安時代国家の国家意志形成過程 その他 1998-2000

著書

  1. 摂関政治と菅原道真 今 正秀 吉川弘文館 2013/09
  2. 藤原良房 天皇制を安定に導いた摂関政治 今 正秀 山川出版社 2012/07

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 摂関期の政治と国家 今 正秀 歴史学研究 青木書店 950, 35-43 2016/10
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 摂関政治史研究の視角 今 正秀 日本史研究 日本史研究会 642, 29-50 2016/02
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 菅原道真の「虚構」 今 正秀 日本歴史 800, 97-100 2015/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 阿衡問題と「文人」 今 正秀 日本歴史 793, 76-85 2014/06
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 阿衡問題考 今 正秀 日本史研究 621, 1-24 2014/05

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 摂関期の政治と国家 歴史学研究会大会古代史部会 2016/05/29
  2. 口頭発表(一般) 摂関政治研究の視角 権力と儀礼 日本史研究会大会古代史部会関連報告 2015/10/11
  3. 口頭発表(一般) 歴史学研究と教科書記述 ~藤原良房の摂政についての教科書記述を事例に~ 2014/11/29
  4. 口頭発表(一般) 「摂関期の政務と権力構造」 日本史研究会例会シンポジウム「摂関期における政治のダイナミズム」 2014/03/16
  5. 口頭発表(一般) 阿衡問題考 高円史学会大会 2013/11/30

担当授業科目

  1. 日本史概説Ⅰ
  2. 日本古代・中世史演習
  3. 古文書学演習
  4. 社会科教育課題研究
  5. 社会

所属学協会

  1. 歴史科学協議会
  2. 歴史学研究会
  3. 木簡学会
  4. 奈良歴史研究会
  5. 高円史学会

委員歴、役員歴

  1. 奈良歴史研究会 編集委員
  2. 広島史学研究会 評議員