奈良教育大学
教育学部
理科教育講座

教授

梶原 篤

カジワラ アツシ
KAJIWARA Atsushi

学歴

  1. 大阪大学 理学部 高分子学科 1985 卒業
  2. 大阪大学 理学研究科 高分子学専攻 博士 1990 修了

学位

  1. 理学博士 大阪大学 1990/03

研究分野

  1. 高分子合成化学
  2. 磁気共鳴
  3. 物理化学

研究キーワード

  1. 基礎化学 磁気共鳴 化学教育
  2. Basic Chemistry
  3. 高分子化学 ラジカル重合 重合反応速度論 電子スピン共鳴 ラジカル化学
  4. Magnetic Resonance
  5. Chemical Education

研究テーマ

  1. ラジカル重合反応速度論  ラジカル化学 ラジカル重合 ラジカル反応 高分子合成 電子スピン共鳴 ESR 1997-現在

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 材料生成機構の研究 奨学寄附金 東ソー 2006-現在
  2. 材料生成機構の研究 奨学寄附金 フジクラゴム 2006-現在
  3. 材料生成機構の研究 奨学寄附金 SRI 2006-現在
  4. 日米共同研究 その他 日本学術振興会 2005-現在 特記事項(研究経費(旅費))
  5. 材料生成機構の研究 奨学寄附金 東ソー 2005-現在

著書

  1. ESR Investigations of Radicals by Various Magnetic Resonance Techniques with the Aid of ATRP 梶原 篤 American Chemical Society 2015/05 978084 1230484
  2. 物質をつくってはかる 梶原 篤 奈良教育大学出版会 e-Book 2015/03/31
  3. 基礎化学演習 梶原 篤 金折賢二 サイエンス社 2013/01
  4. Observations of Initial Steps of Radical Polymerizations by Time-Resolved and Steady-State Electron Spin Resonance Spectroscopy with the Aid of ATRP Atsushi Kajiwara ACS 2012/10
  5. 基礎化学 梶原 篤 サイエンス社 2011/02 978-4-7819-1270-7

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 特別展「理科(化学)教育の昔と今と」開催とその結果 - 教育資料館の活用についての展望と問題点 - 梶原 篤 次世代教員養成センター研究紀要 奈良教育大学 3/ 1, 157-161 2017/03/25 奈良教育大学教育資料館の建物を利用した特別展の企画として「理科(化学)教育の昔と今と」と題した展示を行った。教育資料館には本学で使われてきた古い理科の実験器具なども収蔵されており、その活用を目指した展示企画で、資料館所蔵の実験器具や、図書館所蔵の明治、大正期の貴重書を含む各時代の理科や化学の教科書などを展示し、その意図を解説した。本稿では特別展示の概要や当初の意図を記録としてとどめるとともに、このような教育関連の展示のあり方についての考察と今後の課題について述べる。
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 グローバルな視点を育む「化学実験」体験講座の取り組み -高校生による国際会議での発表を通じて- 仲島浩紀 梶原 篤 次世代教員養成センター研究紀要 奈良教育大学 2, 271-275 2016/03 帝塚山高等学校の女子コースと奈良教育大学の間での高大連携事業の一環として、「化学実験」体験講座を実施している。2008 年度から始めた本講座も今年度で8 年目を迎え、2014 年度には得られた研究成果を国際会議(Joint Conference of APES‐IES‐SEST2014)において世界で初めて高校生による発表を行うまでに至った。本稿では、高校生がどのように国際会議にむけて準備を行い発表に至ったのかを高校生の感想を交えながら報告する。
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 奈良市教育センターでの小学生とその保護者対象の理科教室 -5 年目の結果と課題- 梶原 篤 次世代教員養成センター研究紀要 奈良教育大学 2, 265-269 2016/03 奈良市教育センターで小学生とその保護者を対象とした「理科教室」を開催している。内容は、第1回が「プラスチックのふしぎを調べよう」第2 回が「銀鏡反応で手鏡を作ろう」として行った。実施内容を記録するとともに教員になるための準備としての理科教室のあり方や、今後の課題について述べる。
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 A combination of Electron Spin Resonance spectroscopy/atom transfer radical polymerization (ESR/ATRP) techniques for fundamental investigation of radical polymerizations of (meth)acrylates 梶原 篤 Polymer 72, 253-263 2015/04
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 奈良市教育センターでの理科教室 − 4 年目を迎えた小学生と保護者対象の理科教室− 梶原 篤 次世代教員養成センター研究紀要 No.01 01, 317-320 2015/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ESR Observation of Initial Stage of Radical Alternating Copolymerizations Initiated by Laser Pulses European Symposium of Photopolymer Science 2016 2016/09/13
  2. 口頭発表(招待・特別) Direct Observation of Syntheses and Properties of Plastic and Rubber Materials by Electron Spin Resonance (ESR) Spectroscopy ISPAC 2016 2016/08/16
  3. 口頭発表(一般) Step by Step Investigation of Radical Polymerization Processes by a Combination of Electron Spin Resonance and Controlled Radical Polymerization Techniques IUPAC MACRO 2016 2016/07/18 The reaction steps at various stages of conventional radical polymerizations were able to be investigated by both steady-state electron spin resonance (SS ESR) spectroscopy in combination with atom transfer radical polymerization (ATRP) technique and with time-resolved ESR (TR ESR) spectroscopy.
  4. 口頭発表(一般) Kinetic Studies of Radical Polymerizations based on Direct Observation of Radicals by Various ESR Techniques Pacifichem 2015 2015/12/19
  5. 口頭発表(一般) Electron Spin Resonance (ESR) Spectroscopy as a Microwave Spectroscopy of Free Radicals in Radical Polymerizations Pacifichem 2015 2015/12/18

所属学協会

  1. 分子科学会
  2. 電子スピンサイエンス学会
  3. アメリカ化学会
  4. 日本化学会
  5. 高分子学会