奈良教育大学
教育学部
美術教育講座

教授

大山 明彦

オオヤマ アキヒコ
OYAMA Akihiko

学内兼務所属、兼務職、管理運営

  1. 奈良教育大学 委員会
  2. 教育学部 美術教育講座 講座主任

経歴

  1. 総理府技官 宮内庁正倉院事務所 研究職職員 1994/04/01-1999/09/30
  2. 奈良教育大学 教育学部 助教授 1999/10/01-2004/03/31
  3. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 助教授 2004/04/01-2007/03/31
  4. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 准教授 2007/04/01-2012/03/31
  5. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 東京芸術大学 美術研究科 文化財保存修復 修士 1984/03 修了
  2. 東京芸術大学 美術学部 日本画 1981 卒業

学位

  1. 芸術学修士 東京芸術大学 1984/03

研究分野

  1. 芸術一般

研究キーワード

  1. 文化財(絵画)の記録保存のための模写・再現

研究テーマ

  1. 我国の古文化財にみられる彩色文様の復元 文化財,模写,彩色 1984-現在

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 国宝 唐招提寺金堂における文化財情報の構築 -CGと動画の連携による視覚認知へのアプローチ- 2013/04-2015/03
  2. 科学研究費補助金に係わる検討会(基盤研究(B)三次元データに基づく文化財研究と新展示手法の開発-興福寺 国宝阿修羅像を中心に-)に係わる調査と検討会 2012/09-2015/03
  3. ユネスコの提起する世界遺産教育の教育内容と教育方法の創造 2008-2010
  4. 自然科学分析による中世の環境変動の解明と農耕変遷の究明 その他 2003-2006

著書

  1. 復元 幻の大寺院 新薬師寺の謎に挑む 金原正明、山岸公基、清水重敦、箱崎和久、大山明彦、千田稔、中根健 NHK出版 2011/03 978-4-14-081468-0
  2. 『唐招提寺金堂荘厳展』図録 「第1章 金堂荘厳-絵画記録の手法-」 多摩美術大学美術館 2010/12
  3. 正倉院美術館 株式会社 講談社 2009/11 978-4-06-215887-9
  4. 『国宝 鑑真和上展』図録 作品解説「75金堂の支輪板復元・76金堂の扉復元絵」 TBS発行,奈良国立博物館監修 2009/04
  5. 朝日新聞社 皇室の名宝 10 朝日新聞社 2000/11 4-02-380013-9

論文

  1. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 唐招提寺金堂内仏後壁の千仏再現のための原図制作 デジタルアイズ-文化財「新」発見- 2015/11
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 国宝薬師寺東塔初重の天井裏板・支輪裏板に用いられた彩色材料調査 高妻洋成・降旗順子・杉岡奈穂子・中島志保・大山明彦 奈良文化財研究所紀要 70-71 2015/06
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 先進機器を用いた文化財調査とその教育的活用 山岸公基 青木智史 大山明彦 金原正明 小山聖美 馬場翔子 奈良教育大学 次世代教員養成センター研究紀要 第Ⅰ, 145-153 2015/03
  4. (MISC)会議報告等 共著 (4)教師教育の場における「うつし」研修の設定と検証 宇田秀士 竹内晋平 大山明彦 山室光生 長友紀子 平成25年度 学長裁量経費[教育研究改革・改善プロジェクト経費]「うつし(版、複写、複製)」活動をふまえた学士課程、大学院課程における教育方法の工夫と教育現場で生きる教材開発(「うつし」プロジェクト)」報告書 6-7 2014/03
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 『栄山寺八角堂内陣装飾画』に関する新知見ほか 大山明彦 奈良教育大学紀要 61/ 1, 169-175 2012/12

研究発表

  1. ポスター発表 唐招提寺春日赤童子立像の彩色調査とテストピース法を用いた色料推定 日本文化財科学会 第35回大会 2018/07/06
  2. 口頭発表(一般) 国宝薬師寺東塔内彩色調査 中間報告(身舍天井裏板) 第9回 国宝薬師寺東塔保存修理事業専門委員会 2014/12/03
  3. ポスター発表 近赤外線撮影法による長福寺本堂内陣柱迦陵頻伽図の図像調査 日本文化財科学会 第31回大会 2014/07/05
  4. 口頭発表(一般) 蛍光X線分析による長福寺本堂内陣柱迦陵頻伽図彩色の材料調査 日本文化財科学会 第31回大会 2014/07/05
  5. 口頭発表(一般) 唐招提寺金堂と正倉院宝物にみる彩色文様 正倉院学術シンポジュウム2013「鑑真和上と正倉院宝物」 2013/10/27

芸術系の活動・フィールドワーク等

  1. 共同 愛知県岡崎市滝山寺十二神将像にみる彩色文様の描き起こし図、ならびに彩色復元図の制作 2018/04/01-現在
  2. 芸術活動 作品展示「唐招提寺金堂彩色 白描図・彩色復元図」 於:『大伴家持の時代展』 2017/09/22-2017/10/22 唐招提寺金堂彩色 ・扉宝相華〈甲〉白描図 ・〃〈甲、乙〉彩色復原図 ・扉八双金具下彩色白描図・扉八双金具下彩色 ・頭貫宝相華彩色復原図 ・大虹梁側面飛行天人彩色復原図 ・身舍支輪 立体復原模型
  3. 芸術活動 共同 唐招提寺金堂彩色復元図 2016/03/12-2016/03/14 「特別イベント 関西大学×多摩美術大学 最新のデジタル技術で巡る奈良・平安の歴史ー平家物語絵巻・唐招提寺金堂の彩りー」展における発表
  4. 芸術活動 重要文化財 長福寺本堂内陣彩色復元図および白描図 入側柱(迦陵頻伽)・小壁(三千仏) 2016/02/13-2016/03/21 2015年度特別陳列 奈良県生駒市長福寺の古瓦展における展示
  5. 芸術活動 作品展示『デジタルアイズ文化財「新」発見展』「唐招提寺金堂内仏後壁の千仏再現のための原図」 2015/11/28-2015/12/27

受賞学術賞

  1. 第5回 読売あおによし賞・ 奨励賞 歴史的建造物等の彩色復元図制作 2011/05

担当授業科目

  1. 彩色実技
  2. 彩色材料論(文化財材料論)
  3. デッサンⅠ
  4. 文化遺産記録保存演習Ⅱ(文化財保存修復演習Ⅱ)
  5. 地域と文化遺産教育

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. TV番組制作協力・出演『かんさい情報ネット ten 平成大改修シリーズ第3弾「色彩の謎」再放送 2018/10/29-2018/10/29
  2. 地域と伝統文化と文化財を活かす教育 「伝統文化としての色彩表現ー正倉院宝物や古代建築の事例からー」 2018/10/24-2018/10/24
  3. 平成30年度 日本教育大学協会研究集会実行委員会(分科会司会) 2018/10/13-2018/10/13
  4. 平成30(2018)年度 日本教育大学協会全国美術部門協議会、並びに第57回大学美術教育学会大会運営委員長 2018/09/22-2018/09/23
  5. TV番組制作協力・出演『ならナビ(薬師寺東塔ものがたりーよみがえる古代の色彩ー』 2018/09/10-2018/09/10

所属学協会

  1. 日本文化財科学会
  2. 大学美術教育学会
  3. 文化財保存修復学会