奈良教育大学
教育学部
美術教育講座

教授

大山 明彦

オオヤマ アキヒコ
OYAMA Akihiko

経歴

  1. 総理府技官 宮内庁正倉院事務所 研究職職員 1994/04/01-1999/09/30
  2. 奈良教育大学 教育学部 助教授 1999/10/01-2004/03/31
  3. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 助教授 2004/04/01-2007/03/31
  4. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 准教授 2007/04/01-2012/03/31
  5. 国立大学法人奈良教育大学 教育学部 教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 東京芸術大学 美術研究科 文化財保存修復 修士 1984/03 修了
  2. 東京芸術大学 美術学部 日本画 1981 卒業

学位

  1. 芸術学修士 東京芸術大学 1984/03

研究分野

  1. 芸術一般

研究キーワード

  1. 文化財(絵画)の記録保存のための模写・再現

研究テーマ

  1. 我国の古文化財にみられる彩色文様の復元 文化財,模写,彩色 1984-現在

外部資金(競争的資金)等の研究課題

  1. 国宝 唐招提寺金堂における文化財情報の構築 -CGと動画の連携による視覚認知へのアプローチ- 2013/04-2015/03
  2. 科学研究費補助金に係わる検討会(基盤研究(B)三次元データに基づく文化財研究と新展示手法の開発-興福寺 国宝阿修羅像を中心に-)に係わる調査と検討会 2012/09-2015/03
  3. ユネスコの提起する世界遺産教育の教育内容と教育方法の創造 2008-2010
  4. 自然科学分析による中世の環境変動の解明と農耕変遷の究明 その他 2003-2006

著書

  1. 『正倉院宝物に学ぶ』3 「唐招提寺金堂と正倉院宝物にみる彩色文様」 松本伸之・杉本一樹・魚住和晃・渡辺晃宏・稲本泰生、戸田聡、高橋隆博、西川明彦、恵美千鶴子、原瑛莉子、清水健、木下成通、田中暢子、大山明彦、西山厚、内藤栄 株式会社 思文閣出版 2019/10/25 978-4-7842-1905-6 奈良国立博物館主催の「正倉院学術シンポジュウム2013」に於いて、口頭発表した内容を取り纏めたもの。本編第Ⅲ部「鑑真和上と正倉院宝物」の内に「唐招提寺金堂と正倉院宝物にみる彩色文様」と題して、それらのいずれについても間近に拝する機会を得た者として、先行研究を踏まえつつ、さらなる知見を述べた。
  2. 復元 幻の大寺院 新薬師寺の謎に挑む 金原正明、山岸公基、清水重敦、箱崎和久、大山明彦、千田稔、中根健 NHK出版 2011/03 978-4-14-081468-0
  3. 『唐招提寺金堂荘厳展』図録 「第1章 金堂荘厳-絵画記録の手法-」 多摩美術大学美術館 2010/12
  4. 正倉院美術館 株式会社 講談社 2009/11 978-4-06-215887-9
  5. 『国宝 鑑真和上展』図録 作品解説「75金堂の支輪板復元・76金堂の扉復元絵」 TBS発行,奈良国立博物館監修 2009/04

論文

  1. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 唐招提寺金堂内仏後壁の千仏再現のための原図制作 デジタルアイズ-文化財「新」発見- 2015/11
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 国宝薬師寺東塔初重の天井裏板・支輪裏板に用いられた彩色材料調査 高妻洋成・降旗順子・杉岡奈穂子・中島志保・大山明彦 奈良文化財研究所紀要 70-71 2015/06
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 先進機器を用いた文化財調査とその教育的活用 山岸公基 青木智史 大山明彦 金原正明 小山聖美 馬場翔子 奈良教育大学 次世代教員養成センター研究紀要 第Ⅰ, 145-153 2015/03
  4. (MISC)会議報告等 共著 (4)教師教育の場における「うつし」研修の設定と検証 宇田秀士 竹内晋平 大山明彦 山室光生 長友紀子 平成25年度 学長裁量経費[教育研究改革・改善プロジェクト経費]「うつし(版、複写、複製)」活動をふまえた学士課程、大学院課程における教育方法の工夫と教育現場で生きる教材開発(「うつし」プロジェクト)」報告書 6-7 2014/03
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 『栄山寺八角堂内陣装飾画』に関する新知見ほか 大山明彦 奈良教育大学紀要 61/ 1, 169-175 2012/12

研究発表

  1. ポスター発表 重要文化財 唐招提寺「牛皮華鬘残闕」の彩色調査 日本文化財科学会 第37回大会 2020/09/05
  2. ポスター発表 律令期における色料の基礎研究と調査及び復元事例 日本文化財科学会 第36回大会 2019/06/01
  3. ポスター発表 唐招提寺春日赤童子立像の彩色調査とテストピース法を用いた色料推定 日本文化財科学会 第35回大会 2018/07/06
  4. 口頭発表(一般) 国宝薬師寺東塔内彩色調査 中間報告(身舍天井裏板) 第9回 国宝薬師寺東塔保存修理事業専門委員会 2014/12/03
  5. ポスター発表 近赤外線撮影法による長福寺本堂内陣柱迦陵頻伽図の図像調査 日本文化財科学会 第31回大会 2014/07/05

芸術系の活動・フィールドワーク等

  1. 芸術活動 作品展示「正倉院宝物 漆彩絵花形皿(模造・彩絵担当)」 2020/07/04-2020/09/06 正倉院宝物「漆彩絵花形皿」模造(彩色担当)1993年制作 漆地彩色 39.8糎×37.9糎×7.1糎
  2. 芸術活動 作品展示「薬師寺東塔彩色復元」 2020/02/28-2020/04/19 薬師寺東塔内初重支輪板・天井板・裳階地垂木化粧裏板(彩色復元)  板地着色・縦150.0糎×横27.0糎
  3. 芸術活動 共同 文化財彩色再現作品制作『飛鳥 川原寺裏山遺跡出土の塑像片』にみる彩色文様調査、および復元図制作 2019/07/01-2020/03/31
  4. その他 作品展示『上淀廃寺復元壁画の原画展』 2019/04/25-2019/05/06
  5. 芸術活動 単独 文化財彩色再現作品制作 国宝興福寺中金堂四天王立像にみる彩色文様復元図(NHK総合番組 NHKスペシャル『運慶と快慶 新発見』制作協力) 2019/03/01-2019/05/25

受賞学術賞

  1. 日本文化財科学会 第十三回 ポスター賞 律令期における色料の基礎研究と調査及び復元事例 2019/06/02
  2. 第5回 読売あおによし賞・ 奨励賞 歴史的建造物等の彩色復元図制作 2011/05

担当授業科目

  1. 彩色実技
  2. 彩色材料論(文化財材料論)
  3. デッサンⅠ
  4. 文化遺産記録保存演習Ⅱ(文化財保存修復演習Ⅱ)
  5. 地域と文化遺産教育

地域貢献、国際貢献、学会活動

  1. インターネット公開:「読売テレビニュースチャンネル 薬師寺特集 第3弾」取材協力・出演 2020/06/12-2020 インターネットでの公開
  2. TV番組制作協力・出演 『かんさい情報ネットten 世界遺産 薬師寺東塔大修理』特別編 2020/03/20-2020/03/20
  3. 地域と伝統文化と文化財を活かす教育 「伝統文化としての色彩ー正倉院宝物や古代建築の事例からー」 2019/10/19-2019/10/19
  4. TV番組制作協力 NHKスペシャル『天皇が創った至宝ー正倉院宝物の謎に迫る日本誕生の壮大な物語』 2019/09/01-2019/10/30
  5. 地域と伝統文化と文化財を活かす教育 「伝統文化としての色彩ー正倉院宝物や古代建築の事例からー」 2019/08/15-2019/08/15

所属学協会

  1. 日本文化財科学会
  2. 大学美術教育学会
  3. 文化財保存修復学会